自毛植毛はアイランドタワークリニックで受けないと損をする!

アイランドタワークリニックで自毛植毛のカウンセリングを受けてみる?
↓ ↓ ↓
4817

自毛植毛はアイランドタワークリニックがおすすめな理由

1.自毛植毛シェア日本でNO.1やっぱり多くの方が自毛植毛を受けているクリニックは安全安心です。自毛植毛を検討する6割から7割の方がアイランドタワークリニックを選んでいるそうです。芸能人では、ギャオス内藤さんや元競輪選手の中野浩一さんがアイランドタワークリニックで自毛植毛を受けています。アイランドタワークリニックかはわかりませんが、元SMAPの草なぎ剛さんも自毛植毛を受けたという噂があります。


2.アイランドタワークリニックが採用している最新の自毛植毛法のi-Direct法は国内で唯一メスを使用しない植毛法で、後頭部や側頭部の傷が残らず、毛包を傷めない方法のため、生着率が高いということです。一度生えてしまえば、半永久的に生えてくるので、生着率が高いということは非常に大きなメリットです。


3.金銭的に安いということです。M字ハゲでしたら、60万円程度から自毛植毛を受けることができます。自分は過去にアイランドタワークリニックで自毛植毛を受けましたが、実際にその価格で受けることができました。発毛サロンに行くと年間で100万円以上がかかって、毎年負担する必要があります(仮に10年だと、1,000万円以上)。
他にも家で使用するシャンプーや育毛剤などたくさん購入しなければなりません。その点、自毛植毛は基本的に1回限りなので、非常に安い価格設定といえます。


4.全国に4か所(新宿・大阪・名古屋・福岡)クリニックがあるので、交通の面で便利です。
※ただ、遠方の方については自毛植毛を受けた場合、アイランドタワークリニックが宿泊費・交通費を負担してくれます。


私のアイランドタワークリニックでの自毛植毛体験談

私がアイランドタワークリニックで自毛植毛をうけたのは、2015年11月頃でした。

当時は、20代でしたが、M字ハゲがひどく、典型的なAGA(男性型脱毛症)でした。やっぱり、前髪が薄いというのは、20代の自分にはとても辛く、友達と温泉に行けない、風が強い日は下を向いて歩く、合コンに誘われてもM字ハゲを気にして参加したくないという後ろ向きな日々でした。そのことで、ストレスが溜まり、髪の毛だけではなく、身体のいろいろな部分がおかしくなってきました。

しかし、ある時、ネットサーフィンをしていると、M字ハゲには自毛植毛が効果的という記事を見つけました。最初は自毛植毛って危険じゃないの?と思っていましたが、日本皮膚科学会で認められた医療行為であること、日本でもかなりの人が自毛植毛を受けていることを知り、前向きに捉えました。

自毛植毛について調べてみると、一度M字ハゲになれば、育毛剤を使っても回復する可能性が低く、悪化する可能性が高いですが、自毛植毛をすれば、半永久的に生え続けるというのが、心理的にも金銭的にもメリットと感じました。

そこで、アイラントタワークリニックにカウンセリングに行ってみると、自毛植毛の流れや自毛植毛後についても詳しく教えていただき、その場で受けることを決めました。
自毛植毛を受けている時は、麻酔をしているため、痛みもなく半日程で終わりました。

自分の場合、自毛植毛をして3ヵ月目くらいで徐々に生え始め、半年後にはM字ハゲがわからなくなってきました。そして、1年半以上たった現在では、M字ハゲを気にすることもなく、快適な生活を送ることができるようになりました。

一番嬉しかったことは20代前半の彼女ができたことです!M字ハゲを治すことによって、自分に自信もついてきて、仕事や私生活等、いろいろなことでうまくいって、非常に満足な日々です。


まずはアイランドタワークリニックで無料カウンセリングを!

M字ハゲというのは、ただ単に見た目が悪いということだけではありません。自分に自信がなくなり、ストレスを抱え、身体全体に悪影響を及ぼす可能性があります。実際、自分もそうでした。

このように辛い思いをしないためにもアイランドタワークリニックでまずは、無料のカウンセリングを受けてみましょう。自分は人生が変わりました。あなたも人生を変えてみませんか?

自毛植毛とは?(参考)

自毛植毛とは自分の後頭部や側頭部の毛髪を薄くなった箇所(M字や頭頂部)に移植することをいいます。後頭部や側頭部の毛髪はAGA(男性型脱毛症)の影響を受けない部分のため、一度移植した箇所は半永久的に生え続けます。

また、2010年には、日本皮膚科学会が「男性型脱毛症ガイドライン」で治療を行うよう勧められると発表したことで認知が広まり、現在の薄毛治療のスタンダートな方法となってきています。

リーブやアートネイチャー等の育毛のクリニックは毎月行く必要がありますが、自毛植毛は基本的に一度受けてしまえば、今後治療の必要がないことが、非常に大きなメリットです。金銭的負担も軽減されます。そのため、世界で年間約30万人もの人が自毛植毛を受けていると言われています。

4817

 

サイトマップ